猫ちぐら

0 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも、ショコラです(^^)/
今回はアマゾンで買った「猫ちぐら」をご覧ください。
ちなみに「猫ちぐら」の「ちぐら」とは・・・
その昔、農家で使われたお椀型で子守のための「ゆりかご」を「ちぐら」(地域によっては「つぐら」)といいました。
「猫ちぐらの材料」は・・・
100%天然の【わら】を使用しています。わらは保温性が高く、
通気性があるので冬温かく、
夏は快適。わらは生きた自然の素材といえます。

ちぐら1

こんなものです。
本当は有名どころの新潟県関川村の伝統工芸品の「猫ちぐら」が欲しかったのですが
ネットで見ると5年待ちと言う事で、アマゾンで違うのを買いました。
これで確か12800円です。高いか安いかは分かりませんが、作りは頑丈です!!

ちぐら2

せっかく買ったのに、入らなかったらどうしょう??っと思いましたが、
マロが見つけるや否や躊躇せず入りました!!
しかし、肝心の顔を撮る事が出来ませんでした(´;ω;`)

ちぐら3

代わってニックも、ちぐらに入りました。
先にマロが入ったから、マロの匂いがしたからでしょうか?

ちぐら4

最初の写真より奥に入ったので、顔が上手く撮れませんでした。
後から思ったのですが、連写モードで撮れば良かったと思いました。

ちぐら5

こちらはニックが、ちぐらから出て来る様子をカメラに収めました。
にゅーっといきなり出て来たので、少し驚きました(笑)

今回、猫ちぐらを買う前に、「入らなかったら、どうしょう??」と正直思ってました。
決して安い買い物ではないからです。
でも、ワタシちゃんも含め、みんな入ってくれたので、これからが楽しみです!!
今度は今回よりも良い写真が撮れたら、アップしますね(^^)/






ページトップ